お小遣いトークン

お小遣いトークンというものを考えました。トークンの詳細は以下です。

1. 発行者(子供向け商品の販売業者団体)が、子どもを持つ親に対してトークンを販売する。
2. 親は子供の行動(家事の手伝いをした、勉強を規定量負えた)の評価としてトークンを子供のウォレットに支払う。
3. 子供は発行者が運営するストアで、トークンと交換に商品を購入する。

このトークンで実現できることは二つあります。まず「子供の行動への評価を可視化する」ことができます。どの行動に対してどれぐらいトークンを与えるかによって、親の教育方針に即したインセンティブ設計をすることができます。

次に「子供のお金の使い道を管理する」こともできます。現金はあらゆる物を買うことができるので、子供が教育上不適切なものを購入する可能性があります。発行体が予め定めた商品のみがトークンで交換できるようにすれば、このような問題は起こりません。親が買える商品をカスタマイズすることなども可能です。

我が家は独自発行したトークンをお小遣いの代わりにしようと考えています。幼い頃からトークンエコノミーを肌感覚で学ばせるつもりです。